アンダーヘアを剃る際に注意したい2つのこと!

アンダーヘアの処理

自分でアンダーヘアを処理している方はメリットとデメリットを把握して施術をする必要があります。
メリットは、手軽で簡単に自分の好みの状態にできることのみ。
あとは金額が安く済むのでコストの面でお得です。

その一方でデメリットは、角質をきずつけてしまうということです。
アンダーヘアは特に体の中でも敏感な部位です。
かみそりなど鋭利なもので注意はしていてもついつい角質を傷つけてしまうことが素人には起こりえます。

また、自己処理をしても毛周期に何の影響もあたえないことから発毛スピードは変わりません。
たちまちもと状態に戻ってしまうでしょう。
また、何度も傷をつけてしまうと色素沈着して黒ずみもできる可能性があります。

1つ目のポイントとしては自己処理をするのはリスクが大きいということを理解することです。
お金がないばあは致し方ありませんが、できれば施術を脱毛サロンで受けるほうがよいでしょう。
金額も1万円あれば十分せじゅつをうけることができます。

脱毛クリームの使用

脱毛をする際にお肌を気をつけておくために脱毛クリームを使用するという意見もあります。
もちろんクリームを貼付するだけというお手軽感と処理のしやすさが魅力です。
ただ、脱毛クリームには薬剤が使用されていることがネックです。

自分でかみそりやシェーバーを使用する場合は、石鹸などを使用して抵抗を少なくすることも可能です。
しかし、脱毛クリームは薬剤をお肌に貼付するので長期間使用すると肌トラ売るを引き起こす可能性もあります。
そのため、脱毛クリームを使用するのであればかみそりで注意をしながら処理をするほうが良いでしょう。

お金をかけて行う場合においても、ちゅういしなければいけないことが多々ある脱毛。
正しアンダーヘアの処理に対する知識をつけたうえでの判断は重要です。
知らず知らずのうちに色素沈着や肌トラブルがあってはもともこもありません。

気付いたときにはすでに後の祭りとならないようにしましょう。
アンダーヘアは特に人目に触れにくいからこそいざというときに恥ずかしい思いをしないようにしましょう。