アンダーヘア脱毛:Vの形をデザインする

アンダーヘアの処理を行う目的とはなんでしょうか。女性にとっては、まず第一に下着からはみ出さないようにする、ということ。さらに小さ目の下着やビキニを着用してオシャレを楽しむためにも必要性が高まります。これらの目的は、美的意識が背景にあります。だからこそ女性は以前から、自宅などでハサミや剃刀を使って手入れにいそしんできたのです。

しかしやはり限界があります。刃物を使うのは危険でもあるし、肌を痛めて黒ずみのもとにもなります。そして周期的に何度も同じ手入れを繰り返す必要があります。美的意識を貫くのもかなり大変になってきます。

一方今日ではアンダーヘアの脱毛処理をプロに任せるという選択肢もあります。光方式やレーザー方式で毛根の黒い部分を照射して脱毛をうがなし、毛母細胞から再発毛の能力を失わせるという方法です。これは女性が従来自分で行ってきたVラインだけではなく、IラインやOラインまで脱毛する事が可能です。Vラインは美的意識と称しましたが、IラインとOラインの場合は、蒸れのイライラ、トイレの後の下着汚れや臭い移りを大幅に軽減させるというメリットがあります。つまり実用的意識の問題を解決してくれるものなのです。

こうしてプロに任せた場合、面白い効果もあります。Vラインを整える事で美的意識をさらに高めることができるのです。アンダーヘアのこの部分の生え方を、逆三角形・丸形・長方形・ハート型・完全な無毛、などを選んで決められる事です。アンダーヘアが濃い人や生えている面積の広い人には、コンプレックスの解消にもなるのではないでしょうか。